▼アントワープ五輪における左から清水善造氏、柏尾誠一郎氏、熊谷一弥氏
戻る  次へ

(3)日本のトッププレーヤーを続々輩出

特筆されることは、昭和10年代以降数多くの日本のトッププレーヤーを輩出したことです。
当時の日本テニス界を代表し世界で活躍された熊谷一弥氏、柏尾誠一郎氏、安部民雄氏、山岸成一氏、山岸二郎氏等、デビスカップや全日本選手権において活躍されたあまたの名選手が在籍しておりました。

History of Kamakura Lawn Tennis Club (1 2 3 4 5 6 7